卒業率の高い通信制大学

最近は通信教育で学べる大学が増えて来ましたね。
昔と違ってインターネットが利用できるので、
通信教育で学ぶといっても、ずいぶん学びやすくなっているのではないでしょうか。

ただ、通信教育で学ぶには、パソコンとインターネット環境は必須です。
情報分野の授業はもちろんですが、
どんな分野でもICT活用は当たり前ですし、
様々な情報をインターネットで利用するためです。
私も今年の春まで通信制大学に在籍していましたが、
パソコンとネット環境が整っていることが、当たり前の状況でした。

しかも、パソコンはMacではダメ!
Windowsです。
WordやExcel、Power Pointなどのソフトを使う授業もありましたし、
何より、レポートはWordで書く必要があります。

もちろん、原稿用紙に手書きでも良いわけですが、
ワープロソフトで許されるなら、ワープロでレポートを出したいですよね。

また、手続きなどもインターネットで完結してしまうので、忙しい人にも便利です。
通信教育の大学を選ぶ人は、仕事もしながらという人が多いですから、
事務手続きが家にいながらでもできるのは本当にありがたいのです。

さて、昔に比べればずっと学びやすい環境になっている通信制大学ではありますが、
やはり全日制の大学に比べれば、卒業するのは大変です。

卒業率を公開している通信制大学と公開していないところがありますが、
スクーリングがない、あるいは少ない、
ネットの授業が充実している、学習サポートが充実している、科目試験の合格率が高いといった傾向にある通信制大学の卒業率が高いそうです。

Comments are disabled