北海道情報大学 通信教育部

今回ご紹介するのは「北海道情報大学 通信教育部」です。

情報大学と言う事で、インターネットメディア授業が多く、
通信教育で学びやすい大学です。

これまでの通信教育の大学というのは、
スクーリングとテキストによる自宅学習が主だったわけです。

スクーリングに関しては、実践と言う事になれば実際に大学に行く必要があるわけですが、スクーリングの中には講義もあります。

スクーリング必須の科目でも、講義授業なら動画での授業でも構わないわけです。

また、実践に関しても体育などは無理でしょうが、
プログラミングなどインターネットを介しての実践が可能なものもあるのです。

実際、ネットのみで完結できる通信教育の大学も現れています。

この大学も情報が専門と言う事で、スクーリングに関してもかなり柔軟に対応してもらえます。

では、どんなインターネット授業が展開されているのでしょうか。

北海道情報大学のインターネットメディア授業(e-Learning)は、24時間いつでも受講可能となっているそうです。

そのため、仕事から帰って自宅で授業を受ける事も可能、
スクーリングの臨場感を自宅で体感しながら単位を修得できるのです。

このインターネットメディア授業では、自宅での学習支援を目的に、文字・音声・静止画・動画などといった多彩な表現方法を統合したマルチメディア教材が使われ、
単元毎に確認問題の解答・解説が提示される他、電子掲示板や電子メールによる質問・意見交換など、双方向の授業も可能となるそうです。

Comments are disabled