Category Archives: 気になること

好きな科目を学ぶ

通信教育の大学を選ぶという事はどういう事でしょうか。

通信教育の大学で学ぶという事は、大学卒業のみが目的の人ばかりではないでしょう。

もちろん、一般の大学に行く代わりに通信教育で大卒資格を取ろうとしている人もいるでしょうが、資格のため、あるいは学びたい科目があり、通信教育の大学を選んだという人もいるのです。

例えば、八洲学園大学では、興味のある科目を1科目から学ぶ事ができるシステムになっています。

働きながら、あるいは家事や子育てをしながら学びたいという人のために、
このような門戸を開いているのです。

八洲学園大学には約200の学べる科目がありますが、
こういったコースを選ぶ場合、通学の必要はなく、全て在宅学習で授業を受ける事が可能です。

テーマが12の領域に分かれていて、その中から学びたい科目を選ぶことができます。

1つの領域を中心に学ぶ事もできますが、領域に捕らわれず学ぶ事も可能です。

12のテーマは、倫理学や人間と宗教など「哲学・思想」、「社会や文化とのつながりを考える」「現代社会について考える」「文学や古典」「環境について」「文章力や思考力を鍛える」「情報技術について」「身近な法律を学ぶ」「仕事に役立つ法律」、ビジネススキルや実践マーケティングなど「仕事力を上げる」といったテーマです。

スクーリング履修科目とテキスト履修科目があり、
テキスト科目については、一般的な通信制と同じく、テキストを読み進め、レポートを出し、科目試験に合格して単位を取ります。
スクーリング履修科目は、決められた日時に自宅、あるいは八洲学園大学のパソコンで授業を受ける事で単位を取る事ができるそうです。

偏見

知人に質問をうけました。
通信教育の大学課程を卒業したら社会に出てきちんと通学の大学卒業者と同等の扱いがされるかとうかということ。
いろんな会社がありますが、私が聞いた中では、通信であろうと通学であろうと、その大学の同じ学部を卒業したことには変わりありません。
通信のことをよく知っている人なら、通信で卒業することは並大抵の努力なしでは出来ないということは理解しているのでしょうが、よく知らない人にとっては、偏見があるのかもしれません。
なぜ、通学ではなく通信を選んだのかと言う面は聞かれる内容かもしれません。
ただ、ある大学では、履歴書に通信で卒業したことをあえて書かなくでもいいと指導されているところもあるようです。
経済的理由から通信を選択した方、とにかく大学卒業の資格が欲しくて通信教育の大学を選んだ方、働きながら学びたいと思って通信教育の大学を選択したなど、人それぞれ様々な理由があると思います。
ただ、通信となると、評価が低くなったり偏見の目があることもあるようですね。
ある人は通信教育の大学だからと、給料を短大卒と同じと言われたこともあるようです。
それでは、せっかくの苦労も報われませんね。。。
誰でも入れるのが通信かもしれませんが、卒業するのは少数だということも理解して欲しいですね。
ただ、そのような企業があるのも事実なので、そういった偏見や差別のない企業で活躍したいですね。

通信教育はいいのだけれど・・・

通信教育のメリットといえば家にいながらにして専門を学ぶことができる、というところですが主婦の方でもこの通信教育に興味をお持ちの方って結構多いのです。
お話を聞いたのが福祉関係に進みたいとおっしゃる方だったのですがとにかく資格にこだわる様子でした。確かに資格というのは武器になりますから必要性は十分です。
その方は30代後半でお子さんがまだ1歳です。ご主人と3人暮らしで双方の実家は近い、ということでした。

しかし・・・仕事をしながらとか育児をしながらでは卒業が難しいのでは?という悩みがあるようで・・・。あくまで勉強しに行くのですから単位をとらなければいけませんし通信教育の場合スクーリングがあり、日にちは決まっています。その日にお子さんが熱を出したとか急な予定が入ってしまったと出席できなければ卒業も1年延びてしまします。

社会福祉士の場合でいうと、8時間の施設実習が24日間ほどありますし、3年に編入しても2年で卒業できる保障もなく授業料を考えても年間少なくともゥン十万はかかります。
資格だけにこだわるのであればヘルパーでも対応きますから取りあえずはヘルパーにチャレンジすると結論を出していましたが・・・。やはり大学で専門を学びたいという気持ちはあるようでいずれ落ち着いたらまた、という感じでした。

同じ主婦の方でもやってのける人もたくさんいますがお子さんがいらっしゃる方々は声をそろえて『勉強勉強で子供にはかまってられなかった』とおっしゃってます。
通信教育には何かと融通が利くようで利かないもの・・・。
おかれている環境によってはまだまだ課題も多いのだなとも思いました。

就職難の今だから、ビジネスに強い通信教育を

こんにちは。今日は最近の通信教育の傾向についてお話ししていきます。
近年、学生の就職難がよく報道されていますね。過去にも何度か就職氷河期と呼ばれる時代がありましたが、今回のレベルは先のものよりもかなり状態が悪く、若者がなかなか職に就けない、という状況が続いているようですね。最近は、製造業などを中心に企業の業績がどんどん回復してきている、なんていう明るいニュースもちらほら見られますが、やっぱり景気の先行きは不透明で、企業の採用担当もかなり慎重になっている様子。日本を代表する製造業でもある、トヨタ自動車やホンダなどの大手企業などは、今年度ではなら、来年、2011年春の新卒採用計画にチカラを入れているようで、今年の採用はかなりタイトに絞っているようですね。学生にとっては非常に厳しい状況です。

そういった中、通信教育の大学においても、将来の就職を意識する傾向が強くなってきているようです。
具体的には、実際の企業や団体などの協力を得て、ビジネス系に強い授業内容やプログラムを活用することで、人材開発、人材育成を行っているようですよ。
もちろん、その中には資格取得関連の講座もあり、現役で活躍しているコンサルタントや有資格者を講師として招いて、生徒たちに指導している学校もあるようです。資格取得をめざす中で、ナマの声を聞けるというのは、とても有益なことですよね。通信教育の大学に通いたい!そう思っている人にとっては、ビジネスでより活かせる方法を考えてみるのも大切なことかもしれません。

通信教育が盛んな大学は?

こんにちは。新年がスタートしました!
一般の大学の方は、受験シーズン真っ只中ですね!大学センター試験も先日終わりましたが、やはりこのサイトでは、通信教育の大学の情報についていろいろ発信していきたいと思っています(^^)さて先日、面白いランキングをみつけたので、ちょっとご紹介しますね。

それは日本全国の大学で、通信教育が盛んな大学のランキング、というもの。あなたが入学したいと考えている通信教育の大学はありますか?参考程度にチェックしてみてくださいね。

通信教育が盛んな大学ランキング
通信教育ランキング1位●大阪学院大学
通信教育ランキング2位●慶應義塾大学
通信教育ランキング3位●京都造形芸術大学
通信教育ランキング4位●創価大学
通信教育ランキング5位●佛教大学
通信教育ランキング6位●早稲田大学
通信教育ランキング7位●明星大学
通信教育ランキング8位●聖徳大学
通信教育ランキング9位●和洋女子大学
通信教育ランキング10位●名古屋学院大学

11位以下もご紹介していきましょう。

11位●日本大学
12位●産能大学
13位●電気通信大学
14位●中央大学
15位●武蔵野大学
16位●日本女子大学
17位●産能大学
18位●帝京大学
19位●玉川大学
20位●日本福祉大学

通信教育で入学したい大学が決まっている人も、そうでないという人も、まずはその大学のHPからチェックしてみてください!最近は、大学の色んな情報をHPから配信していますので、見逃さないようにしてくださいね!

Category: 気になること